保育園見学当日はココを見ておこう!チェックポイント!保活アドバイス ④

414840-min

これまで保育園見学についての流れや準備について紹介してきましたが、今回が最後のテーマ、「当日チェックするべきポイント」についてです。案内してくれる職員の方について園をまわりながら、ママの目で園の雰囲気をしっかり見ておきましょう!

基本情報のチェックポイント7点

園見学では、多くの場合はまずは担当の職員の方が園のパンフレット等の書類を元に、園の保育内容・方針・時間等について説明をしてくれます。

ほとんどの場合、見学者に説明を行うのは園長先生や主任の先生等、入園の際に必要な情報に特に詳しい方が行ってくれるため、しっかりと説明を聞き、不明点は積極的に質問をしてみましょう。

□ 開園日、保育時間

□ 行事、親の役割分担等

□ 購入物や経費について

□ 病気時の対応や呼び出し基準等

□ 小学校の学区、卒園生が通う小学校

□ 自宅または職場からの距離

□ 保育園の方針

見学を検討する段階で園のホームページ等である程度保育方針等について見ておくことは大切です。あまりに我が家の方針と合わなさそうな場合には、入園をしても疑問を感じることが多いでしょう。

見学当日には、誰でも見られるHP等の情報以外の細かいことについて知ることができるため、その場で目を通し話を聞きながら「我が家に合いそうか」を考えていくと良いですね。

また、その先生の口調や印象がママにどう映ったか、も判断材料にしてみると良いですね。

見学時のチェックポイント3点

チェックリスト

実際に保育室等を見学する際には、以下のポイントを見ておくと良いと思います。

□ 安全面

・広さは十分と思えるか、乳児と幼児のスペースはきちんと分けられているか

・子どもの背丈や手の届く角や棚等にはクッションやロックパーツが貼られているか、窓は安全なつくりや開き方になっているか

・上から物が落ちてきそうだったり、非常口前が荷物でふさがれていたりしないか

・保育士の人数や抱っこの仕方等に客観的に不安な面はないか

□ 清潔・衛生面

・おもちゃや本がきちんと片づけられているか(遊びの活動の最中でも、使われていないおもちゃや本棚を見ると普段の片付け状況が見えることも)

・子どもの個人ロッカーはきちんと整頓されているか(2・3歳頃~は子ども自身に片付けさせている園もありますが、あまりに乱雑だったりかばんが飛び出しているような状況が放置されている場合、ものの紛失や危険が予想されます。子どもにやらせっぱなしという捉え方ができますね)

・トイレはきれいか、オムツや汚れた衣類は放置されていないか

・ほこりやゴミが気にならないか

□ 人・保育面

・見学を担当してくれる職員の方をはじめ、顔をあわせたり保育を行っている保育士の方々は明るく感じが良いか(服装・言葉遣い・笑顔等)

・保育士の子どもとの関わり方に疑問に感じる点はないか

・子どもたちの表情(楽しそうにしているか、泣いている子が多すぎないか、困っていたり何かを要求している様子がある子には適宜保育士が対応しているか)

・(大きな子のクラスを見学する機会があれば)子どもたちの言葉遣いややりとりにも注目

・活動内容が楽しそうか、活動において保育士同士が協力し合っているように見えるか

保育園見学を考え始めたら…まとめ

保育園

保育室や設備は我が子が過ごす場所、保育士の方々は我が子を預けて成長の支援をしてもらう人です。認可保育園の場合は、広さ・安全面・人材面等の一定の基準をクリアしていることにはなりますが、やはりマニュアル上の採点とママ自身の信頼感が必ずしも一致するとは限りませんよね。

一回の見学でもちろんすべてを知ることは不可能です。しかし、見学を通してママ自身が感じる“親の勘”は、保活において最も大切にして良いポイントの一つだと思います。

また、リストアップされたポイントだけを見るとなんだか悪い所を探しに行くようで落ち込んでしまいそうですが…、ハード面・ソフト面ともに“子どものための保育園”づくりに力を入れられている保育園がほとんどです!

予定を立てて子どもを連れての園見学は大変ですが、「この園はここが良いな」「やっぱりここに預けたいな」という“行ってみたからこその発見や確信”がきっとあると思います!ぜひ、ママ自身も楽しみながらたくさんの情報を得に行ってみてくださいね!

原稿協力:piyomama
保育士をはじめ、乳児~小学生の先生経験を活かして執筆活動中。1児(男の子)のママ。

piyomamaさんのブログ ― 『ゆる育児のご提案』元保育士ママライターのブログ

Ad:不要になった化粧品は当店にお売りください☆開封済☆サンプル☆高価買取♪


▼こちらの記事もおすすめ
狙うのは来春4月入園!保育園の見学はいつ頃?保活アドバイス ①
いつかけるのがマナー?保育園見学を申し込む電話のポイント!保活アドバイス ②
保育園の見学準備編 ~ 服装・持ち物・注意点 保活アドバイス ③

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします