産後太り、どうしよう!?そんなママ必見!赤ちゃんと一緒にできるエクササイズ

妊娠、出産を経て我が子に会えることは女性にとってとても嬉しいことではありますが、妊娠中の体重管理が難しくて結局産後太りにもなってしまったという方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめの、赤ちゃんと一緒に楽しめるエクササイズをまとめました。
是非参考にしてみてくださいね。

1.高い高い
2293_1
これは赤ちゃんと触れ合う人なら誰でもやってしまうあやし方法ですが、立派なエクササイズにもなります。
赤ちゃんをしっかりと抱え、高い高いをしてあげます。ただし、赤ちゃんを持つ手を放して放り投げるようにするのは危険です。
赤ちゃんをずっと抱えたままで腕の筋肉を意識しながらゆっくりと持ち上げましょう。
またお母さんた立ち上がったままで高い高いをすると腰に負担がかかってしまうこともあるので、座ったままでの高い高いでも大丈夫です。

2. いないいないばぁ
2293_2
赤ちゃんの大好きないないいないばぁでもエクササイズができるんです。
お母さんがあおむけに寝そべり、膝は曲げます。そこに赤ちゃんを座らせ、腹筋の容量でいないいないばぁをします。
赤ちゃんが不安定にならないように手で赤ちゃんの身体を支えてあげてください。
上半身を持ち上げる度に「ばぁ!」と声をかけることで赤ちゃんも笑ってくれます。
まだ腹筋する程の体力がない場合は、お尻を支点にして両足を上半身を持ち上げ、体操座りの形の要領で赤ちゃんを乗せたままゆらゆらとゆりかごのように動くことで腹筋にも力が入り、エクササイズにもなります!

3.飛行機ごっこ
2293_3


こちらもお母さんがあおむけに寝そべり、両足を「へ」の字のように曲げて持ち上げます。
そこに赤ちゃんをうつ伏せに寝かせ、お母さんと向き合うようにします。
その時も赤ちゃんが不安定にならないように両手でしっかりと支えてあげてください。
そしてお母さんの上半身を持ち上げた状態で赤ちゃんを乗せた足を左右に動かしたり、顔が近づいたり離れたりするように前後に動かしたりします。そうすることで腹筋が鍛えられますよ!
動かすたびに「ぶーん」と飛行機のような声をだしてあげると赤ちゃんは更に喜んでくれます。
ただし赤ちゃんの頭が下がったままの状態が続いたり、危険な姿勢になるのは避けてくださいね。

これらは赤ちゃんと一緒にできるエクササイズの一部ですが、ちょっとした時間に簡単に取り組めて、赤ちゃんとのコミュニケーションもとれるので嬉しいですよね。
ただ一人でエクササイズするだけでは回数をこなすのも辛いですが、赤ちゃんが笑ってくれるとこちらも嬉しくなってつい何回もやってしまい、結果回数をたくさんこなすこともできます。
今回ご紹介したエクササイズは首がすわってお座りも上手にできるようになった赤ちゃんが対象です。無理なく楽しく、お子さんとの遊び&エクササイズを楽しんでくださいね。

▼こちらもおススメ!▼
産後太りを魔法のドリンクで解消!母乳の質も変わる酵素ダイエットとは!?

元モーニング娘。の市井紗耶香さんも「産後14キロ」のダイエットに成功!
1834_2

各種美容雑誌でも大注目されている優光泉。この魅力の秘訣とは??
link

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします