ぬいぐるみの収納にオススメのグッズ!

ぬいぐるみの収納には、ランドリーバスケットがオススメ!1

Photo by マノヒロミ

子どもがいると、おもちゃがどんどん増えていきますよね。

おもちゃの中でも、特に収納に困るのがぬいぐるみ。
大きくてかさばるし、形もさまざま。ふにゃふにゃしているので、効率よく収納するのが難しいのです。

そんなぬいぐるみを収納するのに、オススメのグッズを紹介します。

1 ランドリーバスケットが使いやすい

ふにゃふにゃしていて、すっきり収納するのが難しいぬいぐるみ。

「きっちり片付けよう」と考えると、ストレスになってしまうので、ざっくり「投げ入れ収納」するのがオススメです。

ぬいぐるみを収納するのにぴったりなのが、「ランドリーバスケット」
つまり、「洗濯かご」ですね。

たくさん収納でき、口も大きいので、小さい子どもでも簡単にお片付けをすることができます。

ランドリーバスケットにポンポンとぬいぐるみを入れていけば、あっという間にお部屋が片付きますよ。

2 布やメッシュタイプが軽くて扱いやすい

ぬいぐるみの収納には、ランドリーバスケットがオススメ!2

Photo by マノヒロミ

タブトラッグスのような大きいバケツ型のランドリーバスケットも、どんどんおもちゃを収納できていいのですが……。

小さい子どもには、ちょっと持ち運びしづらいのが玉にきず。

タブトラッグスごと他の部屋に運ぼうとして、中身をひっくり返してしまうことも……。

なので、軽くて柔らかい布タイプやメッシュタイプのランドリーバスケットを使うのがオススメです。

持ち手のついたものを選べば、子どもが自分で引きずって持ち運びすることもできますね。
ぬいぐるみの収納には、ランドリーバスケットがオススメ!3

Photo by マノヒロミ

布やメッシュのランドリーバスケットは、100円ショップや300円ショップ、ニトリなどでも取り扱っています。

プチプラで買うことができるのがうれしいですね。

いろいろな種類のものがあるので、インテリアの雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

3 ふたができるランドリーバスケットなら、ごちゃつきも気にならない

ぬいぐるみの収納には、ランドリーバスケットがオススメ!4

Photo by マノヒロミ

ランドリーバスケットは、ふたつきのものやひもで口を絞れるタイプのものがオススメです。

ふたをすることができれば、子どもが運んでいる最中に倒してしまっても、中身が散らかることはありません。

たくさんのぬいぐるみがあると、色味が多く、部屋がごちゃついて見えます。
でも、ランドリーバスケットに入れて、ふたをしてしまえばOK!

リビングに置きっぱなしにしても、ごちゃごちゃした色味が見えず、すっきりとして見えますよ。

4 まとめ

プチプラで、子どもにも扱いやすいランドリーバスケット。

布やメッシュのものなら、使わない時にはコンパクトに畳んでおくこともできます。

子どもが大きくなってぬいぐるみが減った時には、本来の「洗濯かご」として転用することもでき、一石二鳥!

手早くすっきりと片付くランドリーバスケット。
ぜひ、活用してくださいね。


原稿/写真:マノヒロミ

マノヒロミさんのブログ ― マノヒロミLog

ad:[初回購入2,000円OFF] Amazonフレッシュ 生鮮食品・飲料・日用品をお届け

▼こちらの記事もおすすめ
6歳以下の子供の事故が多数発生…歯磨き中の事故をなくそう|子ある日和
歯科衛生士に聞いた、イヤイヤ期の子供の歯磨きの仕方|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします