いつ、ほっぺが落ちるの?『コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門』(宝島社)で学ぶ、子供のアスペルガー症候群

コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門

出典:Amazon

最近は発達障がいの人たちの特性を知って、同じ社会で生きて行くあり方が模索されていますね。

今回ご紹介する本『コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門』(宝島社)は、アスペルガー症候群のスペシャリストの医師でありながら、ご自身も大人になってからアスペルガー症候群であることに気付いたという西脇俊二先生が子供のアスペルガー症候群とその家族の暮らし方を取り扱った本です。

イラストレーター・アベナオミさんの漫画を多用しながら、分かりやすく、読みやすく、アスペルガー症候群を理解できる一冊。

もしかして、アスペルガー症候群?」と思った時の対処方法や、アスペルガー症候群の子供が思春期・大人へと成長していく上で家族が行えるサポートの仕方が詳しく書かれています。

こんなことはありませんか?アスペルガーのお子さんの特徴

公園で遊ぶ子供

一見誰にでも当てはまることですが、うちの子ちょっと変わってる?と思うことはありませんか?

こだわりが強くて頑固」「できること、できないことの差が大きい」「何度注意されても直らない」「場の空気が読めない」「友達と仲良く遊べない」―。

出典:コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門(宝島社) 西脇 俊二 (著) 「はじめに」より

このような特徴のことを「特性」と呼びます。これは脳機能のかたよりが原因となっているそうです。かつては母親のしつけのせいであると思われている時代もあったようですが、親のしつけのせいではないと書かれています。

アスペルガー症候群の三つの特性

多少誰でも当てはまる、と思いがちな特性ですが、もう少し専門的に特徴をあげると理解しやすくなります。

コミュニケーションが苦手
・あいまいな言い回しや身振りが理解できない
・話している相手と目を合わせられない

社会性が乏しい
・人の気持ちやその場の雰囲気を感じ取れない
・TPOに合わせた行動がとれない

想像するのが難しい
・自分だけの決まりごとが崩れるのを嫌う
・通いなれた道順やものの置いてある場所が変わるのを嫌がる

出典:コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門(宝島社) 西脇 俊二 (著) 「第3章 アスペルガー症候群かも?と思ったら」より

本の中のイラストエッセイの中で、ママがケーキを食べて「ほっぺたが落ちそう」とつぶやくと、アスペルガー症候群の家族が「ほっぺ…いつ落ちるの?」「ほっぺは落ちませんよ」と応答するシーンがあるのですが、なるほど、こんな特性があるのは「あいまいな言い回しや身振りが理解できない」ことの現れですね。

このように具体的なシーンと、専門的な知識が分かりやすく掲載されています。

コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門 (宝島社)
▲イラストが分かりやすい ― コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門 (宝島社)

コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門 (宝島社)
▲見開きごとに1テーマの読みやすい構成なので、気になる項目のページから読んでもOK ― コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門 (宝島社)

アスペルガー症候群の子供との向き合い方8か条

では、子供がアスペルガー症候群だとわかったらどんな事柄に注意すればよいのでしょうか。

●「ダメ」「きちんとして」と叱らない

●理解しているか表情で確かめる

●あいまいな言葉を使わない

●やり方にこだわらず柔軟に対応する

●正しいやり方を具体的に教える

●苦手なことを強要しない

●常識なことでも一から丁寧に

●得意なことを伸ばす

出典:コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門(宝島社) 西脇 俊二 (著) 書籍帯より

具体的に示す、得意なことを伸ばす、、といった心がけは、どんなお子さんを育てるときにも、大切にしたい要素ですね。

大人の対応次第で、子どもは「生きづらさ」を克服できる。

4c5e1e06af9adddfbf53a92dadae599f_m
脳機能のかたよりは手術や投薬といった治療では改善しないそうです。また完治できるものでもないそうです。しかし、『療育』を行えば社会的に自立するように特性がもたらす生活上の困難を取り除いていくことができます。

本の中でもパワーカードやソーシャルストーリー作りなどの具体的なやり方が示されています。また、早いうちに頼れる療育の専門家を見つけることも、本人にとっても保護者にとっても心強いサポートとなることでしょう。

ご紹介した本

コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門

出典:Amazon

空気が読めない、コミュニケーションが苦手、こだわりが強い――。
もしかするとそれは、「アスペルガー症候群」かもしれません。
本書では、アスペルガー症候群の方の「家庭・職場での様子」にスポットをあてます。
何に気をつければ、アスペルガー症候群の方とうまく付き合えるのか。
どうすれば、段取りよく仕事を進められるのか――。
本人も、まわりの人も納得できるアスペルガー症候群の対処法が満載のコミックエッセイです。

コミックエッセイ アスペルガー症候群 家族の上手な暮らし方入門 |¥ 1,188 (Amazon)

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします