イヤイヤ期が軽く済むことってあるの?

278829子どもを育てた事があるママならイヤイヤ期というものを聞いたことが(体験したことが)あるのではないでしょうか。

魔の2歳と言われるくらいイヤイヤ期の子育ては大変なものです。そしてどのママも出来るだけ軽くしたいと思うかもしれません。

イヤイヤ期を軽く済ませるには子育ての工夫が必要です。では、どんな事をしたら軽く済ませることが出来るのか紹介しますね。

1.イヤイヤは何故起きる?

イヤイヤは自立への第一歩なのでとても大切な成長だと言われていますよね。

ママとしては大変なのですが、子どもは誰でも多かれ少なかれ通る道です。イヤイヤ期には「ひとりで」「自分で」「やりたい」という意志が強くなり成長した証拠です。

また、1歳から2歳は言葉で上手に伝えられないため「イヤ」で表現するといわれています。子どもによっては相手が反応してくれるのが嬉しくてわざとすることもあります。

個人差はありますが、成長するのに絶対に必要な時期なのでママは長い目で見てあげることも必要です。だいたい1年くらいたてば落ち着くと言われているので、今だけだと思って接してあげてください。

2.軽く済ませる方法は?

子供

選択肢の中で自由に選んで、作戦

1つの方法として、小さい頃からなるべく本人に意志決定をさせてあげることが挙げられます。意思決定というと難しいことのように感じるかもしれませんが、実は簡単な事で良いのですよ。

例えば絵本を2冊選んでから「どっちにする?」と聞いたり、服を「どれが着たい?」と聞いてあげるということで十分です。身近な事で良いので本人に何でも決めさせてあげるとイヤイヤ期は軽くなると言われています。

つまり、小さい頃から繰り返し自分の意見を聞かれ尊重されていると感じる事が大切なのだそうです。

もし、イヤイヤ期を少しでも軽くしたいなら意識してやってみると良いですね。

オウム返し、作戦

オウム返し作戦はすでにイヤイヤ期が少し始まっているお子さんの対応です。子供の意見を尊重する方法と似ていますが、子供の言葉をオウム返しにする方法です。

「食べたくない」

「…食べたくないんだ」

「シャンプーしない」

「…シャンプーしないんだ」

と子供の言葉を繰り返します。ママとしてはご飯も食べて欲しいし、シャンプーもしてほしいですよね。

実際聞いたことがある先輩ママの体験として、今の1回をお休みしても死なない、と思って大目に見てあげたという話を聞きました。それで、どうなったんですか?……もちろんその男の子はご飯も食べるしシャンプーもする普通の小学生に育っていました。

先輩ママの声

↓イヤイヤ期が軽く済むというのとは少し違うのですが、こちらのお母さんは小まめに保育士さんに相談して乗り切ったそうです。子育てに詳しい人に相談できると安心ですね。

0才女児、4歳児の母です。

イヤイヤ期のときに、どんなときにいやいやになってしまうか、毎日のように保育園の連絡帳に相談連絡をしました。

心の支えとなり、心が折れずにイヤイヤ期を乗り切ることができました。

↓今でもかんしゃくは起こします

小学生女児の母です。

私も育児書や保育士さんのアドバイスを参考にして「選ばせ作戦」と「オウム返し作戦」はよくやりました。

イヤイヤ期は振り返ってみるとそんなに大変ではなく、道路やお店でひっくり返ったことは1回でした。

今は小学生といっても子供なので、気まぐれで季節外れの服を着ようとしたり、親のやってほしいことをやらない事もあります。かんしゃくを起こして泣くこともあります。イヤイヤ期は大変ではなかったけど、子供はいつでも思う通りにはならないので、ある意味ずっと軽めのイヤイヤ期です。

3.育て方には関係ない、と割り切る?

しかし、同じ親に育てられた兄弟でもイヤイヤ期の強さは違うことも多いようです。

性格やこだわりの強さはその子が持って生まれたもの、と一歩ひいて自分を責めないようにイヤイヤ期を乗り切ることも必要だと思います。

このように、イヤイヤ期を軽くする方法について考えてみました。イヤイヤ期は個人差があるので子どもによって度合いが違います。思い返してみれば軽かったという人もいます。また下のお子さんが生まれて他の大変さとの相乗効果ですごく大変だった方もいます。

イヤイヤ期はどんな子でも必ず通る道なので、小さいうちだけと言い聞かせて自分の育て方を責めずに過ごしてくださいね。イヤイヤ期が来るのが怖いと思っているママや今、悩んでいるママは上記で紹介した事が参考になりましたら幸いです。

▼こちらの記事もおすすめ
イヤイヤ期と一緒にやってくる。『この服がいい!ママの選んだ服は着ない!!』
男女に差がある!?イヤイヤ期を乗り切る男女別コツ

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします