いつ買う?どんなタイプがある?赤ちゃんサークル・ゲート10選

赤ちゃん

何にでも興味を持って触ってしまう赤ちゃん。好奇心は、成長の証しだけれど、見ていて危なっかしい…

そんな時にお役立ちなのが、赤ちゃんサークルやゲートです。お勧めの商品10選をご紹介します。

いつ頃購入しているの?

ベビーサークルの購入時期は、家庭によって様々ですが、ハイハイを始める生後8カ月頃に購入することが多いようです。

その他には、寝がえりを初めてすぐ、つかまり立ちを始めた頃、歩き始めた頃などがあります。

どんなタイプの赤ちゃんゲートのがあるの

サークルタイプ、ゲートタイプ、ガードタイプなどがあります。お部屋の状況に合わせて選ぶとよいでしょう。

サークルタイプ

赤ちゃんサークルの中に赤ちゃんを入れて遊ばせるタイプです。

ゲートタイプ

階段やキッチンなど、入って欲しくない場所に取り付けるタイプです。ガードタイプは、ストーブや観葉植物、TVなど、赤ちゃんに触って欲しくない場所を囲います。

サークルタイプ

1.ファルスカ ジョイントプレイペンネオ

ファルスカ farska ジョイントプレイペン ネオ ドア付 ダブル 746089

ファルスカのベビーサークルは、木製。温かみがあり、インテリアに馴染みやすいところが人気です。

木製のベビーサークルは、設置が難しい、自由に拡張できないなどのデメリットがある商品が多いですが、ファルスカのベビーサークルは、設置も拡張も簡単に出来ます。

同じシリーズの、ベビーベット「ミニジョイントベッド ネオ」とジョイントできるので、使い終わったベビーベッドを有効利用できるのも嬉しいですね。

ファルスカ farska ジョイントプレイペン ネオ ドア付 ダブル 746089 |¥ 27,864 (Amazon)

2.日本育児 ミュージカルキッズランド

日本育児 ベビーサークル ミュージカルキッズランド DX 6ヶ月~3歳半対象 おもちゃパネル付のベビーサークル

このカラフルなサークルの特徴は、ベビーサークルとオモチャが一体になっていることです。

トイパネルに設置されているオモチャは、ミラーや受話器、押すと音が鳴るボタン、クルクル回る歯車など、赤ちゃんが大好きなものばかり。水平面にオモチャがあることで、つかまり立ちを促すなどのメリットもありそうですね。

拡張パネルの種類も豊富で、トイパネルを増やすこともできます。

部屋が無駄なく使える、スクエアタイプもあります。

日本育児 ベビーサークル ミュージカルキッズランド スクエア 6ヶ月~3歳半頃対象 拡張しやすい四角型ベビーサークル

日本育児 ベビーサークル ミュージカルキッズランド DX 6ヶ月~3歳半対象 おもちゃパネル付のベビーサークル |10,600 (Amazon)

日本育児 ベビーサークル ミュージカルキッズランド スクエア 6ヶ月~3歳半頃対象 拡張しやすい四角型ベビーサークル|¥ 13,179 (Amazon)

3.BEAR ZONEベアゾーン

ベビーサークル BEAR ZONEベアゾーン(ベージュブラウン) プレイペン プレイサークル
プラスチック製で軽く、扱いやすのが特徴です。トイパネルなどの無駄がない分、お値段も手ごろです。

拡張パネルの取り扱いがないので、広く使いたい時には、2つ以上買って繋げます。

ベビーサークル BEAR ZONEベアゾーン(ベージュブラウン) プレイペン プレイサークル |¥ 9,800 (Amazon)

4.【North States】 スーパーヤード アルティメット プレイヤード

Superyard Colorplay Ultimate Playard, Multi Color by North States Industries [並行輸入品]

この商品の特徴は、室内だけでなく、屋外でも使用できることです。持ち運びに便利なように、キャリーストラップまで付いています。

使用場所に合わせて、六角形、五角形、三角形など色々な形で使えて、折りたたむとコンパクトなので、メインとして使用するだけでなく、公園へ行く時などにサブサークルとして使用してもいいですね。

Superyard Colorplay Ultimate Playard, Multi Color by North States Industries [並行輸入品] |¥ 49,524 (Amazon)

ゲートタイプ

5.スリムダブルロックゲート

4008068_ap-640x640
取りつける場所に合わせて幅が変えられ、(68~83㎝)両開き式、ネジや釘を使わない突っ張り式なので、賃貸でも取りつけしやすい商品です。

スチール製で丈夫なのに、格安なのも人気の秘密です。

スリムダブルロックゲート |3,979円 (西松屋)

6.リッチェル 木のオートロックゲート

リッチェル Richell 木のオートロックゲート ベージュ(BE)

自動で閉まって、施錠までしてくれるのが魅力です。

もちろん開放しておきたい時には、開放状態をキープ出来ます。

突っ張り式で、拡張フレームを足せば幅113㎝まで対応してくれます。

リッチェル Richell 木のオートロックゲート ベージュ(BE) |¥ 9,810 (Amazon)

7.日本育児 ベビーゲート ふわふわとおせんぼ Sサイズ

日本育児 ベビーゲート ふわふわとおせんぼ キッズセーフ Sサイズ 6ヶ月~24ヶ月対象 跨ぐ式突っ張りゲート

ドアの開閉が面倒な人には、またぐタイプのベビーゲートの方が使い勝手がいいようです。

高さ60㎝で、大人には跨ぎやすく、赤ちゃんは乗り越えられない高さに設計されています。本体にクッションが巻かれている為、赤ちゃんがぶつかっても安全です。

日本育児からは、置くだけのタイプと、この突っ張りタイプが販売されています。

(写真はSサイズです)

S 取り付け幅65~90cm
M 取り付け幅90~140cm
L 取り付け幅140~185cm

日本育児 ベビーゲート ふわふわとおせんぼ キッズセーフ Sサイズ |¥ 2,760 (Amazon)

ガードタイプ

8.日本育児 ベビーゲート キッズパーテーション

日本育児 ベビーゲート キッズパーテーション 6ヶ月~24ヶ月対象 カラフルで自由度の高いパーテーション

直線でもコーナーでも使えます。触ってほしくないTVや観葉植物等の前に置くだけで簡単に設置できます。

スタンド(2つ)とサイドパネル(2枚)で倒れにくい様に工夫されています。

出入りしやすい扉パネル付きです。

日本育児 ベビーゲート キッズパーテーション |¥ 19,620 (Amazon)

9. 日本育児 おくだけとおせんぼ スマートワイド 

日本育児 おくだけとおせんぼ スマートワイド ブラウン

設置は、置くだけと簡単ですが、セーフティプレートに赤ちゃんが乗ることで、倒れないようになっています。

使いたい場所に合わせて、角度を調節できるので、色々な場所に置く事が出来そうです。

また、折りたたみ出来るので、使わないときに収納するのにも嵩張りません。

日本育児 おくだけとおせんぼ スマートワイド ブラウン |¥ 18,800 (Amazon)

その他のタイプ

10.カトージ プレイヤード

カトージ プレイヤード NewYorkBaby 63408
ベビーベッドの機能と、小さなベビーサークルの機能を併せ持つ商品です。

オプションで、オムツチェンジャー・バウンサーも取りつけることが出来ます。

また、折りたたんで持ち運ぶことも想定した商品ですので、旅行や帰省の時にも便利です。

カトージ プレイヤード NewYorkBaby |¥ 11,689 (Amazon)

仕様・価格などは原稿作成時のものです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします