【ママ目線レビュー】我が家のお気に入りガーゼタオルは〇〇!人気のプール用も

1806012_1

子供がベビーの頃から、タオルを愛用していた我が家。タオルは、汗を拭くだけではありません。夏はタオルケットのようにして寝る時にお腹や肩にかけて使ったり、枕カバーみたいに枕の上に敷いて使ったり。そして、色んな人気製品、激安製品を使っていくうちにたどりついたのが、あるブランドのタオルでした。色違いも揃えて愛用しているタオルとは……

おすすめガーゼタオルは「カームランド」のフェイスタオル!

180612_5

出典:http://www.calmland.jp/item-towel.html

愛用中のタオルが、calmland(カームランド)のタオルです。
タオルやスリッパ、バスマットを販売する会社で、最初は「カームランド」を知らなくて、雑貨店でガーゼタオルに出会ったのが最初でした。北欧風のカラフルなフェースタオルのほか、キッズタオル、最近ではプール用のラップタオルまで販売しています。

かさばらないミニバスタオル、かさばらないガーゼハンカチとシリーズも多く、よく購入しているのが「少し長めのフェイスタオル」です。

1806012_2

「少し長めのフェイスタオル」のサイズは28センチ×90センチ。フェイスタオルが10センチ長くなったサイズで、赤ちゃんの肌にも安心の4重のガーゼの素材。肌触りも気持ちいいです。

1806012_3
気に入っているのが、本当に「かさばらない」こと。くるくると丸めてバッグに入れておくことができます。

1806012_4
洗うと、だんだん柔らかくなってきて、くったりした素材になります。右が新しいもので、左が使い込んだもの。使ううちになめらかなガーゼ素材になります。肌触りが優しいことは、赤ちゃんや子供の肌に触れるタオルとして外せないポイントです。

タオルってどう使う?活用頻度は高い!

b1a661a259f0a37e772e5341eee46f99_s
少し長めのバスタオルは、赤ちゃんから未就学児の子供を育てる現在まで大活躍!

・汗拭きタオルとして
・赤ちゃんの時にはベビーカーのシートとして敷く(汗を吸ってくれる)
・おむつ替えの時に敷いて使う(おむつ替えシート代わりに)
・寝る時のタオルケットのようにしてお腹にかける
・自動車内、ベビーカーの日差しよけとして
・園では泥遊び用のタオルとして(「少し長めのフェイスタオル」のサイズが荷物になりにくく、サイズ感もちょうどいい)
・プールの時のタオルとして

夏場のタオルはどんどん使うので枚数も必要。泥遊びや水遊び時のタオルとしてはもちろん、お昼寝する時はソファに敷いて汗を吸うためのタオルにしたり、あると大活躍します。そして、素材もバスタオルよりもガーゼタオルは乾きやすいです。雨が降ったりして洗濯を室内干しにしても、毛足の長いバスタオルよりもガーゼタオルが乾きやすくて助かっています。

その上、カームランドのキッズタオルは柄がかわいい!女の子用、男の子用の柄がそれぞれあり、我が家は恐竜好きな男児がいるのですが恐竜柄もありました。これは2018年の新柄なのだそう。北欧風なポップな色が特徴です。

カームランドの商品にはどんな商品がある?

楽天市場に、カームランドのタオルを扱うsanbyoshiの店舗があるので、そちらで扱っている商品を紹介します。

ガーゼハンカチ|税込496円

180612_6

出典:https://item.rakuten.co.jp/sanbyoshi/cl_kut_hc2/

かさばらないガーゼハンカチは、27×27センチ。模様は、2018年に3柄追加。たくさんの柄の中から選べます。
 

180612_7

出典:https://item.rakuten.co.jp/sanbyoshi/cl_kut_hc2/

のりもの、ちょうちょ、ほし、いちご、洋なし、ハート、恐竜、サーカスの8種類。女の子の柄、男の子の柄、どちらもかわいいです。
ハンカチは園によってはループタオルで代用することもありますが、遠足や課外授業など園外に行く時に必要と言われることもあります。子供用のハンカチを用意しておくと、いざという時に慌てません。
 

少し長めのフェイスタオル|税込1026円

180612_8

出典:https://item.rakuten.co.jp/sanbyoshi/cl_kut_ft2/

大きさは28×90センチ。8種類の中から選べる柄です。「少し長め」なので、プールや水遊び、泥遊び用として我が家では活躍しています。
園に置いておく泥遊び用のタオルは、1週間分を置いておいて補充していく園もあるといいます。かさばらないガーゼタオルだと2枚3枚持って行く時もかばんの場所を取らないので便利です。
 

かさばらないミニバスタオル|税込1728円

180612_9

出典:https://item.rakuten.co.jp/sanbyoshi/cl_kut_bt2/

プールで遊んだり、習い事でプールに行ったりすると髪の毛もしっかり濡れていることが多いので、ちょっと大きめのミニバスタオルが便利かもしれません。
サイズは47×100センチ。バスタオルまでは大きくないけれど、フェイスタオルだと拭ききれるかわからない時はこれ。ちょっと大きい子でスポーツジムなど通う時にも使えます。大きめサイズのタオルはピクニックに行った時にビニールシート代わりに敷いたり、テントの中に敷いたり。
アイデアがどんどん浮かんできそうですね。

 

ラップタオル|税込3564円

180612_10

出典:http://zozo.jp/shop/sesto/goods-sale/17992796/?did=36080509

プールの時はもちろん、海での海水浴、帰省した時のお風呂用、自宅でのお風呂あがりのパジャマを着るまでの間にも使えそうなラップタオル。胸は45~110センチ、着丈は60センチ。ガーゼのタオルでできているのでかさばりません。コンパクトで持ち運びしやすいのが特徴。スナップでとめるようになっています。学校プールにもぴったりです。

 

かさばらないミニバスタオル|税込1728円

180612_11

出典:https://item.rakuten.co.jp/sanbyoshi/cl_kuo_bt2/

ここまで子供向けの柄を紹介してきましたが、カームランドのタオルには大人や家族全員で使えるデザインのものもあります。
これはミニバスタオル。柔らかいパステル調で、リボン、クロス、タンポポ、ローズ、花柄GR、フォレスト、ベリー、ビーズがあります。家族でそれぞれの柄をお気に入りとして選ぶこともできます。

 

ラップタオル|4860円

180612_12

出典:https://item.rakuten.co.jp/sanbyoshi/cl_kuo_lb1/

胸囲は60~120センチ、着丈は85センチ。スナップボタンで胸のサイズは3段階に調整ができるラップタオルです。大人用のラップタオルです。子供と大人、お揃いで着るのもいいかもしれません。赤ちゃんを産んで子供を育てるママにとって、お風呂上がりの時間は大切。子供のパジャマを着せるのが最優先ならこのラップタオルが活躍しそう。もちろん、プールやジム用に使うこともできます。

まとめ

ガーゼタオルの肌触りは格別。なのにそんなに高すぎないカームランドのタオルシリーズ。雑貨店やインテリアショップのほか、楽天市場やAmazonのようなオンラインでも購入できます。
家族分を毎日の洗濯で洗わなくてはいけないママにとって、「かさばらない」「お洗濯も楽」なのが魅力に感じます。個人的に子育て家庭におすすめのガーゼタオル、1枚あると活用頻度は広がりますよ!
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします