【ママ目線レビュー】夏の必須アイテム!子供用のサンダルは用途で選ぶのが◎

180619_1

夏になると、靴よりもサンダルが手軽なのは大人も子供も一緒です。ただ、子供はまだ足の形成をしている時期。靴を選ぶ時も、ファーストシューズはスポーツブランドの靴にしたり、配慮した人もいるはずです。小さい子供のサンダルはどうやって選べばいいんでしょうか。

大人とは違う!子供用のサンダル選びに必要なポイントとは?

180619_3
暑い日が続くと、靴も靴下を脱いだまま履きたがる子供たち。そうなると、子供用のサンダルを購入する季節です。大人のサンダルはブランドやデザインで選ぶことが多いのですが、「子供のサンダルはオシャレなだけで選んでいいのかな…?」と悩みがちです。

一説によると、子供の靴で運動神経が変わるとも言われます。いわゆる「足育(あしいく)」です。成長期の子供はまだ足の形が決まっていないので、合ったサイズの靴を選ばないと足の指がちぢこまってしまったり、つちふまずが形成されない偏平足になってしまいます。ちょっとの段差でつまずきやすくなる子供や、足の指が地面から離れる浮き指と呼ばれる症状も間違った靴選びによる影響です。ファーストシューズを選ぶ時は、足の大きさをきちんと計測し、ナイキやニューバランス、アディダスなどスポーツブランドを選ぶ人が多いのもそういった理由からなのでしょう。

体験談:我が家のサンダルの選び方

180619_2
サンダルというと鼻緒がついたビーチサンダルを思い浮かべることが多いですが、子供たちはよくかけ足になることが多く、かかとがホールドされないものだと転んでしまう危険性がありました。
また、じゃぶじゃぶ池に遊びに行ったり、川遊びをするのなら、ビーチサンダルだと脱げやすいです。そのため、選びたかったのは「靴のように脱げにくい」サンダル。川遊びをするかもしれないことから、ケガ防止のため、つま先もできれば隠れるものが希望でした。はだしで履ける靴のようなサンダルを選びました。

目的によって、サンダルの選び方は違ってくるように思います。スポーツブランドだとナイキやニューバランス、アディダスがあります。また、男の子、女の子用でも違います。小学生の女の子になるとヒールがある大人っぽいオシャレなデザインも売っています。サンリオのキャラクター、ディズニーのカーズなど子供が喜ぶデザインのものを選ぶこともできます。

子供用サンダルのおすすめは?どんな商品がある?

① IFME コラボレースウォーターシューズ|3305円

180620_1

出典:http://zozo.jp/shop/branshes/goods-sale/29967328/?did=53001130

今回購入した商品の色違いです。
IFMEは洋服ブランドともコラボしています。つま先もあるスリッポンのような形のウォーターシューズは、マジックテープで留めるベルクロタイプ。靴下を履いても使うことができます。
これだとかかともしっかりホールドされるので、走りやすいです。

 

② BREEZE トドラーIFMEサンダル|3564円

180620_2

出典:http://zozo.jp/shop/foonlinestore/goods/29862513/?did=52845199

IFMEとBREEZEがコラボしたサンダルです。デザインが①と少し違いますが、靴のように履くことができるサンダルで、カラフルな色だと、同じIFMEのサンダルでも印象が全く違うのがわかります。
サンダルとしても靴としても使うことができる1足です。

  

③ NIKE SUNRAY ADJUST|3240円

180620_3

出典:http://zozo.jp/shop/asbee/goods/29614835/?did=52485390

12センチから販売しているサンレイと呼ばれるナイキのサンダルです。ソフトなスポンジみたいなアッパーで柔らかく、小さい子供の足の成長を妨げません。かかとのホールドもあります。ピンクの色違いもあるので、女の子は色違いを買ってもいいかもしれません。
  

④ ニューバランス KA208 SUMMER|4860円

180620_4

出典:http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods-sale/30834662/?did=54156392

スリッポンのように見えるサンダルです。つま先までしっかり覆ったウォーターシューズは、写真のブラックのほか、ブルー、ピンクがあります。ブラックは、ベルクロ部分とかかとが迷彩柄でおしゃれ感もあります。12~16センチの展開。キャンプや川遊びにも使えます。
  

⑤ ビルケンシュトック RIO EVA|3780円

180620_5

出典:http://zozo.jp/shop/birkenstock/goods/10008115/?did=24341515

大人とリンクコーデができるビルケンシュトックのRIO、ビーチサンダルのようなEVA素材です。鼻緒だけのビーチサンダルは不安でも、足首がホールドされているタイプなら安心と思う親も多いのではないでしょうか。甲、足首でベルト調節もできます。
写真のネイビーは男の子にも女の子にも。カーキ、ブルー、ピンクやオレンジの色もあります。

 

⑥ CROCS CROCBAND STAR WARS VILLAIN CLOG|4838円

180620_6

出典:http://zozo.jp/shop/chapterworld/goods-sale/7629265/?did=20640452

サンダルの人気ブランド、クロックスからはコラボアイテムが販売されています。ディズニーのカーズ、ミニオンズのシリーズがあり、写真はスターウォーズのコラボ製品。
さっと履けるスリッポンタイプです。

 

⑦ HuSHusH ダブルアッパーベルトサンダル|1620円

180620_7

出典:http://zozo.jp/shop/hushush/goods/31250732/?did=54769677  

太目のベルト2本で甲をホールドできるサンダルです。デザインは靴下を履いてもよさそうで、色はネイビー、ホワイト、レッドがあります。そして値段も2000円弱でプチプラ。インソールは足指部分がでこぼこになっていてフィット感もあります。
 

⑧ SHAKA(シャカ) HIKER KIDS|5184円

180620_8

出典:http://zozo.jp/shop/shipskids/goods/30563578/?did=53778244

セレクトショップのSHIPSで扱っているのは、大人のブランドで人気が出てきているSHAKA(シャカ)のもの。大人サンダルだと厚底のイメージですが、子供用はそこまで厚底じゃなく小さい子供でも履きやすそう。親子でお揃いブランドを取り入れて、他の人と差をつけられます。
 

⑨ igor(イゴール) BONDIサンダル|3132円

180620_9

出典:http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/30436470/?did=53628855

新感覚サンダルのigor(イゴール)は、スペインのブランドで雨の日のレインシューズとしても履ける靴。シリコンのような透明な素材は独特です。
写真のパープルのほか、ライム、ライトピンクなどカラーバリエーションも豊富。こどもビームスなどセレクトショップでも取扱いがあります。

 

⑩ GLOBAL WORK ストラップスポーツサンダル|2700円

180620_10

出典:http://zozo.jp/shop/globalwork/goods-sale/28914416/?did=51424518

洋服ブランドのGLOBAL WORKのサンダルです。足首、甲をベルトでホールドするタイプのサンダルで鼻緒ではないので靴ずれしにくい特徴があります。ソールはEVAで乾きやすく、水遊びにもふさわしいです。

 

まとめ

人気ブランドのサンダルは、大人よりも早く売り切れることもあります。セールの時には季節アイテムとして割引になるので、狙っているなら早めに購入がおすすめです。街中用として履くか、川遊びや水遊びにも使うかで選ぶサンダルが変わってきます。
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします