子育て中のイライラ、どう乗り切るか?

離乳食のイライラ

離乳食
まず最初にぶち当たる大きな悩みが離乳食。

よく食べてくれる子なら順調に進められると思いますが、なかなか食べてくれない子だと、食べてくれないことへの不安感と「せっかく作ったのに!」という想いから、イライラしてしまいます。
離乳食でイライラしないポイントは頑張りすぎないことです。

離乳食中はまだおっぱいも飲んでいるはずです。
おっぱいから十分に栄養がいっているので離乳食を食べなくても平気です。

離乳食を与えるときは、「食べる練習」とだけ考えるようにしてみてください。
また、市販のベビーフードをたまには活用して、、離乳食作りにちょっとしたお休みを作ることも大事です。

トイレトレーニングのイライラ

こども用トイレ
トイレトレーニングで悩む方も多いと思います。
こちらも離乳食同様、力を入れて取り組むと、結局イライラの原因を作ってしまうことになります。

いくら親が頑張ったって子供がトイレに行くコツを掴まないことには進みません。
トイレには成長するにつれて自然といけるようになるものです。

よって、早くからトレーニングしなくとも、言葉が分かりだしてからでも良いと思います。
親がやるべきことは、「おしっこ・うんちはトイレでしようね」と言い聞かせること、子供のトイレを補助することくらいです。

毎日のイライラ

頭を抱える女性
育児中は理由もなくイライラしていることもあると思います。
原因は睡眠不足や自分の時間が持てないことなど様々です。

そんな時は、家にこもらず外に出掛けてください。
地域の子育て支援センターや公園に行けば子供自身も遊んでストレスを発散できます。

どこにも出かけたくないのなら、近所を散歩するだけでも良いです。
家の中にこもっていると子供の些細な行動も気になってしもうものですし、必要以上に子供を叱ってしまうことにもなってしまいます。

いかがでしたでしょうか。
少しでもイライラを減らして、育児を楽に楽しめるようになりましょうね。


この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします