子育てに理想的なのは「賃貸」それとも「持ち家」?

住宅街
子育てより前に持ち家を購入した我が家。
買ったからこそ、メリットもデメリットも感じることができます。
子育てには賃貸なのか、持ち家なのかを考えますので、賃貸か持ち家にするか迷っている方がいらしたら、参考にしていただけると嬉しいです。

自分のものになるメリット

住宅ローン
我が家の場合、「資産」として家を購入いたしました。いわゆる、「持ち家」です。

賃貸の場合、老後も毎月の家賃を支払っていく必要があります。そこで、自分たちのものになる家があればと考えて、土地探しを始めました。

住宅ローンがあったとしても、毎月コツコツと支払っていくと「マイホーム」になる持ち家。

住んでいるところが地方だということもあり、「持ち家信仰」がありました。「家を持つことが一人前」といった考え方もあり、結婚したら家を建てて住みたいと考えていました。

資産なので、老後に売ってマンションに住むこともできます。

賃貸はいわば「借り物」なので、資産として手元には残りません。

引越せる自由もある!

引っ越し
ただし、住んでみて、賃貸には引越せる自由もあることがわかります。

持ち家には、ご近所づきあいもあり、中には根も葉もないウワサをする人や悪口を言う人もいるかもしれません。

100%理想通りにいくことは少なく、私自身も、住んでみて「こんなハズじゃなかった」と思う経験もありました。

そんな時、賃貸だと引越せる自由もあります。賃貸マンションだと、管理組合がしっかりしていて苦情を直接言わなくてもよかったりします。

最近では、親が大人になりきれていない「子供親」や、子供を「叱らない育児」が流行していて、子供を注意すればよかった昔よりも厄介です。

一方、持ち家は、何かあったら解決しなくてはいけないのは自分です。そして、せっかく購入したマイホームともあって、簡単には引越せません。

賃貸のメリットもたくさんあり、どちらがいいのかは一概には言い切ることができません。

それでも子育てするなら、持ち家と言いたい!

家
デメリットもありますが、結婚してから購入した家は「夢のマイホーム」でした。

「いつか子供ができたら、この公園で遊ばせてて…」、「子供はこの小学校に通うんだね…」と、下見した記憶があります。

間取りも、「子供が産まれたらこの部屋を子供部屋にして」、「リビングは家族で集まれるように広くして…」などと、設計段階から子供がいる設定で考えていました。

持ち家を購入した時には子供はいませんでしたが、子供と一緒の生活を思い描いて家を購入しました。

そのため、いわば「夢を購入した」のだと思います。賃貸派には住み替えられる自由度があり、絶対的にマイホームがおすすめとは言い切れません。

また、住んでみると現実には厳しいこともありますが、持ち家を買ったことを肯定したいです。

さて、ここまでは購入派の意見でしたが、実際、子育てママ・パパの理想の住まい形態は?もし購入するならいつ?アンケート結果をご紹介します!

子育てママ・パパの理想の住まい形態は?購入するならいつ?

全国の子育て世代のママ・パパ100名に聞いたアンケートをまとめました。

子育て世代の住まい、理想は?

子育て中の住まいについて、理想をお尋ねしたところ、持ち家1戸建てが圧倒的な人気となりました。

持ち家1戸建て …… 72人
持ち家集合住宅 …… 6人
賃貸1戸建て …… 6人
賃貸集合住宅 …… 14人

子育て世代の理想の住まい

実際に住んでみてどうですか?

―― 今、自分が持ち家一戸建てに住んでいて思うのですが、汚れや騒音、泣き声など、全て気にせずに済みます。
KOHmaさん

―― 子供がいるとオモチャや子育てグッズなどがたくさん増えるのである程度の生活空間の広さが必要になります。何より、ベビーカーの他に三輪車や自転車と言った土間に置きたいものが増えるので一軒家が便利だと思います
しまうーまんさん

音の問題や、収納の問題は大きいですね。一戸建て…憧れます!✨

実際に住まいを購入したのはお子さんが何歳のとき?

子育て世代の理想の住まい

―― 去年、新築で家を建てましたが、子供が3人共元気で1年も経たない内に家の中が傷だらけになりました。子供が小学校低学年ぐらいまでは賃貸をオススメします。
おたふくさん

お子さんが汚したり傷ついたりしてもいいように、賃貸のほうがいいという意見もありますが、グラフのように妊娠中には引っ越しをされる方が多いようです。泣き声などの音の問題があって早めに新居を選ぶ方も多いのかもしれませんね。


▼こちらの記事もおすすめ
返し方はひとつではない?一生で一番高い買い物『住宅ローン』を少し立ち止まって見てみましょう。
学資保険の契約に待った!!Σ(゚д゚lll)本当にその計画で良いのか、再度確認しましょう。


アンケート結果は他メディア様でもご利用いただけます(「子ある日和」からの引用とご明記ください)。事前・事後は問いませんので「お問合せ」からお知らせいただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします