お月さまの絵本☆7選

こどもは、お月さまが大好き。

あの丸い形と、優しい光に惹かれるのでしょうか?

秋のお月見シーズンにピッタリな、お月さまの絵本の紹介です。

おつきさま なにみてる 0歳~

おつきさま なにみてる (あかちゃん・かどまるえほん2)

出典:Amazon

赤ちゃんが大好きな丸い形のお月さまが優しい色調で描かれています。

文章も短めで、赤ちゃんにも飽きずに読んであげられます。

【書籍DATA】
なかじまかおり(著 いらすと)
単行本: 24ページ
出版社: 岩崎書店 (2011/12/13)
言語: 日本語
ISBN-10: 4265082025
ISBN-13: 978-4265082025
発売日: 2011/12/13
寸法: 0.8 x 18.2 x 18 cm

【内容紹介】
夜空にうかぶおつきさまは、こいぬやことり、すやすやねむっているあかちゃんを見守っているんだよ。あたたかいことばが心にひびく、おやすみなさいのえほん!

おつきさま なにみてる |¥ 918 (Amazon)

※↑ 数ページ試し読みができる「なか見!検索」という機能に対応している作品です。ちらりと覗いてくださいね。

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本) 0歳~

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)

出典:Amazon

月の絵本としては、定番中の定番です。

深い青と、光るような黄色のコントラストが目を引きます。

色々な表情を見せてくれる月は、お友達になったように感じさせてくれます。

【書籍DATA】
林明子 著
ハードカバー: 20ページ
出版社: 福音館書店 (1986/6/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4834006875
ISBN-13: 978-4834006872
発売日: 1986/6/20
サイズ: 17.8 x 17.6 x 1 cm

【内容紹介】
暗い夜空に、三角屋根のおうちと2匹のネコの黒いシルエットが浮かんでいる。やがて屋根の上がぼうっと明るくなり、おつきさまがぽっかりと顔を出す。「おつきさま こんばんは」。おはなししようとやってきた雲に、ちょっとのあいだ隠されてしまうけれど、雲はすぐに去り、おつきさまは、にっこり笑う。

おつきさまの表情の変化につられて、赤ちゃんもにっこりしたり、泣きべそをかいたり。裏表紙の、「あかんべー」をしたおちゃめな表情が、特に人気。「こんばんは」と赤ちゃんと声をそろえれば、お気に入りのあいさつになりそうだ。

夜空の深い青色、おつきさまのあざやかな黄色。少ない色数で、幻想的な世界が作りあげられている。屋根に登った猫が毛を逆立たり、最後のページでお母さんと子どもが外に出てきたりと、ちょっとした演出も楽しい。

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本) |¥ 864 (Amazon)

おつきみおばけ (せなけいこのえ・ほ・ん) 2歳~

おつきみおばけ (せなけいこのえ・ほ・ん)

出典:Amazon

せなけいこさんの、ユーモラスなおばけのシリーズです。
友達になりたくなるような悪戯好きのおばけと一緒に遊んでいるような気持ちにさせてくれます。

【書籍DATA】
せなけいこ著
大型本: 25ページ
出版社: ポプラ社 (2015/8/7)
言語: 日本語
ISBN-10: 4591146162
ISBN-13: 978-4591146163
発売日: 2015/8/7
サイズ: 20.8 x 20.6 x 0.5 cm

【内容紹介】
おつきみのよる、ちいさなうさぎちゃんをなぐさめようと、しんせつなおばけちゃんはおだんごにばけますが…。

おつきみおばけ (せなけいこのえ・ほ・ん) | ¥ 950(Amazon)

パパ、お月さまとって! 3歳~

パパ、お月さまとって!

出典:Amazon

あの『はらぺこあおむし』の作者が手掛けたエリックカールによる、お月さまの絵本です。絵本の画面が左右上下に開いて、絵本の世界が広がっていきます。

「お月さまをとって!」という子どもの願いをお父さんが叶えようとする優しいストーリーも魅力です。

エリックカールさんは、「おほしさま かいて」という本も書いていますよ。

【書籍DATA】
エリックカール著
ハードカバー: 43ページ
出版社: 偕成社; 改訂版 (1986/12/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4033282807
ISBN-13: 978-4033282800
発売日: 1986/12/1
寸法: 28.7 x 20.8 x 1.3 cm

【内容紹介】
モニカがお月様と一緒に遊びたがったので、パパはお月様を取りに行くことにした。お月様まで昇るのは簡単ではなかったけれど、とうとう成功した。と思ったら、お月様は大きすぎて家に持ち帰れない。子どもたちは、この問題が解決される様子を大いに楽しみながら読み進める。楽しい物語が、ページをめくるたびに、広がったり浮かび上がったりするしかけの「Classic Board Book」版で登場。

パパ、お月さまとって! |¥ 1,728 (Amazon)

うそつきのつき 4歳~

うそつきのつき

出典:Amazon

なんともユーモラスな絵と、連発されるダジャレで、こどもをひきつけます。

ことばあそびを楽しむ絵本です。

【書籍DATA】
内田 麟太郎 (著)
大型本: 32ページ
出版社: 文溪堂 (1996/5/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4894230933
ISBN-13: 978-4894230934
発売日: 1996/5/1
サイズ: 25.8 x 21 x 0.8 cm

【内容紹介】
「木になるキリンが気になるキリン」「いたちが年をはたちといった」など連発する「だじゃれ」。それでもおじさんは笑わない。なぜか。だじゃれを忠実に絵で表現。おかしなことば遊びの絵本。

うそつきのつき |¥ 1,620 (Amazon)

月夜のオーケストラ 5歳~

月夜のオーケストラ

出典:Amazon

絵本ですが、内容は本格的なファンタジーです。

あれ?どうして?と不思議な気持ちにさせてくれます。

幻想的な絵も魅力的です。

【書籍DATA】
イェンス ラスムス (著)
出版社: 小学館 (1999/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4097272128
ISBN-13: 978-4097272120
発売日: 1999/12
サイズ: 29 x 22 x 1.2 cm

【内容紹介】
ある晩、アンナはてんじょうにおちます。てんじょうにおちるって、それ、どういうこと?つまり、アンナはさかだちをしていて、足のほうから、そのままてんじょうにストン!というわけ。こうして、世界がさかさまになったところに、アルヴィン・ジルバートロムペーテが、アンナをむかえにきます。ココ夫人たちといっしょに、アンナは夜の空をこえて月夜のオーケストラへ!けれども、すばらしいコンサートがはじまると、月の竜がもんくをいいにきます。アンナは月の竜にたちむかい、おまつりさわぎは真夜中までつづきます。くたびれきって、けれども、とてもしあわせな気分で、アンナはベッドにかえります。もちろん、さかだちをして!この絵本は、ところどころページがさかさまになっています。めんどくさがらずに、本をひっくりかえしてお読みください。

月夜のオーケストラ |¥ 1,000 (Amazon)

お月さまってどんなあじ? 5歳~

お月さまってどんなあじ?

出典:Amazon

カメ、ゾウ、キリン、シマウマ、ライオン、キツネ、そしてネズミ…動物たちがたくさん出てくるので、それだけでも子どもは喜びます。

第2回(1996年) 日本絵本賞翻訳絵本賞を受賞した絵本です。

【書籍DATA】
マイケル・グレイニエツ 著
出版社: セーラー出版 (1995/9/9)
言語: 日本語
ISBN-10: 4883301060
ISBN-13: 978-4883301065
発売日: 1995/9/9
サイズ: 29.2 x 20 x 1 cm

【内容紹介】
お月さまってどんな味なんだろう。甘いのかな、しょっぱいのかな。ほんのひとくち食べてみたいね。ある日、小さなカメが決心しました。高いあの山にのぼって、お月さまをかじってみよう

お月さまってどんなあじ? |¥ 1,620 (Amazon)

日々の忙しさを、ふと忘れさせてくれるお月さま。

子どもたちにも、夜空を見上げて、月を愛でる心を教えてあげたいですね。

お月さまの絵本を読んで、月が好きになったら、一緒に月を眺めてお話してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします