【ママ目線レビュー】破れない本で3歳児でも!「ちっちゃなミッケ!」体験談

ちっちゃなミッケ!

本屋さんで見つけた「ちっちゃなミッケ!」が子供に良さそうと思って使ってみました。このちっちゃなミッケ!シリーズは、有名シリーズのミッケ!のポケット版

持ち歩きができるほか、3歳男児にも向いている点が多く、知育導入として買ってみました。

使ってみた『ちっちゃなミッケ!のりものがいっぱい』!

ちっちゃなミッケ!

「ミッケ!」は、全世界で楽しまれている謎解き絵本のジャンルに属しています(小学館 ミッケ )。

謎解き絵本と言われてもわかりにくいですが、謎解き絵本として有名なものは「ウォーリーを探せ」かもしれません。

「ウォーリーを探せ」は絵本の中にいるウォーリーを探していく絵本です。ミッケ!も、「本の中に〇〇を見つけて」とお題が出されるので、それを見つけて「ミッケ!=見つけた!」というもの。現在では、通常版のミッケ!のほか、ポケット版のI SPY ミッケ!、チャレンジミッケ!があります。

ちっちゃなミッケ!

我が家が購入したのは、「ちっちゃなミッケ!のりものがいっぱい」です。ミッケでもちっちゃなミッケ!を選んだ理由は、以下の条件がありました。

①3歳児に問題を解いてもらいたいから
②ボードブックで破れない
③集中力が持続する問題

通常ミッケ!は、対象年齢はわからなかったものの、幼稚園や保育園に入ってからのような気がしました。5歳の子にはよくても、下の子には集中力がそがれてしまうかもと思いました。

“スクールバスはどこでしょう?”“あひるのヨットはどこだろう?”と書いてあり、ジオラマから絵を探します。指をさしてもらって「ミッケ!」と言ってもらう。そのくりかえしで集中力を高めます。

ちっちゃなミッケ!は就園前の子供にもぴったりのボリュームがそこまでない問題数が魅力です。ジオラマにストーリー性があるので、割と集中して解いてくれます。

ちっちゃなミッケ!

おまけページもあり、“このほんのなかには、まだまださがせるものがあるよ。”と、新たな問題を出してくれているので、また最初のページに戻って「ミッケ!」と繰り返します。

このおまけページも子供にとっては嬉しい点です。もちろん、持ち歩きも便利なので、電車やバスによく乗る子供の外遊びとして、帰省時に、病院の待ち合い時間に、と色んな使い方もできます。

「ちっちゃなミッケ!」シリーズはどんな商品がある?

ちっちゃなミッケ! のりものがいっぱい|756円

ちっちゃなミッケ! のりものがいっぱい
出典:Amazon

購入した本です。見開き1ページに、問題は2問。そして、問題文が「スクールバスはどこでしょう。」と書いてある横に、ちゃんとスクールバスの写真があるのでひらがなが読めない子供もわかりやすいです。

そのため、自分で本を読みながら遊ぶことができます。1ページあたり2問もちょうどよく、飽きずに問題を解いてくれてくれます。

男の子が好きな乗り物シリーズです。

Amazonで詳細を見る

ちっちゃなミッケ-どうぶつがいっぱい|756円

ちっちゃなミッケ! どうぶつがいっぱい (創作絵本シリーズ)
出典:Amazon

男の子も女の子も好きそうなどうぶつのミッケ!です。表紙だけでも、ミニチュアの動物がたくさんあるので「このどうぶつは何?」とクイズを出すことができます。

シロクマ、きつね、シカにアリクイ……。1冊あたり800円程度なのも魅力で、シリーズで揃えてもいいと思わされます。

Amazonで詳細を見る

ちっちゃなミッケ!|756円

ちっちゃなミッケ! (創作絵本シリーズ)
出典:Amazon

ちっちゃなミッケ!の1冊目。発売日は2009年12月です。

持ち歩きも便利なサイズで、価格も手ごろなので出産祝いや誕生日祝いにもらっても嬉しい絵本な気がします。厚みのあるボードブックで、表面はつるっとした素材なので、軽い除菌はできます。我が家でも、汚れたらアルコール除菌のウェットシートで軽く拭いています。未就園児でも扱いやすいです。

Amazonで詳細を見る

ちっちゃなミッケ-クリスマスがいっぱい|756円

ちっちゃなミッケ! クリスマスがいっぱい
出典:Amazon

クリスマス版のミッケ!もあります。知識として知っておくと、クリスマスのプレゼント交換などのちょっとしたプレゼントにもできそうです。

Amazonで詳細を見る

ちっちゃなミッケ-うさぎがいっぱい|756円

ちっちゃなミッケ! うさぎがいっぱい
出典:Amazon

うさぎ好きな子のため用のミッケです。女の子用になるのかもしれません。表紙からもわかる通り、うさぎにも色んな種類があります。おもちゃ箱をひっくり返したようなにぎやかさがあります。

Amazonで詳細を見る

ほか、ちっちゃなミッケ!シリーズには「ちっちゃなミッケ!1・2・3とあそぼう」、「ちっちゃなミッケ!A・B・Cとあそぼう」があります。

まとめ

ちっちゃなミッケ!を遊んで物足りなくなったら、次はミッケ!シリーズに移行していくことができます。

謎解き絵本は、1度読んで終わりではなくて、何度も繰り返し解いて記憶力を養ったり、クイズのように楽しんだりできるのが魅力です。絵本の中にあるものを探して親子でクイズ気分を味わうことができる絵本です。1冊あたり756円の価格もプレゼントやシリーズ買いにぴったりです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします