【ママ目線レビュー】何歳から?おかべたかし『似ていることば』読んでみた体験談

0803

書店にシリーズで並んでいた『似ていることば』は、児童書コーナーにありました。

書店の棚に表紙が見えるように置いてあり、「フクロウ?ミミズク?」の帯の文字が印象的だったので、つい気になって購入。

子供には読んでもらえるかわからなかったものの、「なんで?」が口癖になってきた5歳児に使えるのではと思いました。5歳児に使ってもらえるかも含めてレポートします。

読んでみた『似ていることば』!

0800

購入したのは『似ていることば』『似ている英語』です。どちらも、おかべたかしさん著。

2冊以外にも、同じ作者のシリーズがあり、書店に並んでいました。

0808

なにげなく使っている日本語。

例えば、写真のような「制作」と「製作」の違い。表紙にあったような「フクロウ」と「ミミズク」の違い。「アシカ」と「オットセイ」の違い。水が「あふれる」「こぼれる」の違い……。

そこまで感じずに使っている2つのことばですが、子供にしてみれば「違いって何?」と思うことがあります。そして大人の私たちが両者の区別をできていなくて説明できないこともあります。

スマホの辞書機能で検索できるものの、あらかじめ知識として楽しく学んでおけるといいような気がします。この本では、こういった似た2つのことばの違いを説明。親子で、日本語の違いを理解できるようになっています。

シリーズのメリットは?

0816

親子で、日本語の勉強ができます。5歳の娘は、本をなんとなく開いて「フクロウ」と「ミミズク」など、理解できていることばの違いだけ見ています。なんだか2匹で顔が違うと娘談。

親子で読み聞かせのように使っています。状況としては、ママが本を見ていると覗いてきて、「なになに?」と聞いてくるのでそのページに載っている2語の違いを説明しています。

クイズ番組でも出てきそうな言葉の違いなので、覚えておくとクイズ対策もできそうです。

『似ている英語』はまだ少ししか読んでいませんが、「many」と「much」の違い、「clock」と「watch」の違い、「little」と「small」の違いが掲載されています。

5歳が1人でこのシリーズを読むのは無理そうなのですが、親子で言葉の学習をするのに最適で、小学生くらいになったら、シリーズによっては1人で読むことができるのではと思っています。

おかべたかしさんのシリーズはどんな商品がある?

似ていることば|1404円

似ていることば
出典:Amazon

『似ていることば』です。
見開き1ページ、左、右と似ていることばを配置して、次のページに違いを説明する文章があります。そのため、慣れてきたら「フクロウ」と「ミミズク」のページを開いておいて「違いは何だ?」といったように出題することもできる気がしました。
大人でも、そんな違いがあったんだと思うような2つのことばの違いを説明してくれています。

Amazonで詳細/クチコミを見る

似ている英語|1404円


出典:Amazon

こちらも購入してみた絵本です。おかべたかし文、やまでたかし写真。2つの言葉のページの写真もとてもきれいです。
「ape」と「monkey」の違い、「big」と「large」の違いなど、38組の単語が掲載されています。英語は小学校必修科目なので、写真を見ながらなにげなく知識を増やしていってもらえるといいような気がします。

Amazonで詳細/クチコミを見る

目でみることば|1404円

目でみることば
出典:Amazon

例えば、「おしどり夫婦」って本当に仲がいいの?といった疑問を解決するため、本当におしどりの夫婦の写真を「撮ってみた」シリーズです。写真をわざわざ撮影しているところが面白い点。
このほか、「高飛車」「分水嶺」「くわばらくわばら」「図星」といった、40の言葉が写真つきで載っています。

Amazonで詳細/クチコミを見る

目でみる漢字|1404円

目でみる漢字
出典:Amazon

漢字の形では、川、山、牛、木、生、田などを見て、漢字の意味をみるでは蟻、蟹、木耳、蓮が紹介されています。
似ている漢字、漢字コラムもあり、ちょっとした豆知識を学べます。

Amazonで詳細/クチコミを見る

くらべる東西|1404円

くらべる東西
出典:Amazon

雑学好きな人におすすめの本です。表紙に書いてあるのは、銭湯の湯船。関東、関西では湯船の位置が違っていて、桜餅、タクシー、いなり寿司など34の違いを掲載しています。東西でタマゴサンドと注文しても、出てくる商品が違う……?読むと、大人も「そうなんだ!」と目からウロコです。

Amazonで詳細/クチコミを見る

くらべる時代|1404円

くらべる時代 昭和と平成
出典:Amazon

現代のオムライスは、とろとろ系がメイン。ですが、昔のオムライスは「しっかり」系で違っていました。寿司、ポストなど、昔、今で比べます。昭和のギムレットと平成のギムレット比較、昭和の屋上と平成の屋上の違いが理解できます。

Amazonで詳細/クチコミを見る

まとめ

大人が写真集として見るほか、親子で2語の違いを理解したり、クイズみたいにして解いたりできるシリーズです。子供から「なんで?」と聞かれた時に、辞書的な役割で利用するのもいいような気がしました。目でみる言葉は、シリーズになっていて、②~も出版されています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします