0歳児でも早くはない!クリスマスには絵本のプレゼントはいかがでしょうか?

クリスマスプレゼントとサンタクロースと雪だるま

12月のみんなが大好きなイベント、それは勿論クリスマスですよね。クリスマスは何のプレゼントにしようか悩んでいるママやパパも多いはず。

そんな時は是非とも絵本にしませんか?

まだ0歳だから絵本は早すぎるのでは?そう思う人もいるでしょうが、絵本はママと赤ちゃんにとってのコミュニケーションツール。

大好きなママが読む絵本を赤ちゃんなりに目で見て、感じて、想像力を膨らませているのです。

今回は、0歳児にお勧めの絵本をご紹介致します。是非参考にしてみてくださいね。

さんかく・まる・しかくで愛らしいクリスマスのおはなしができました。

さんかくサンタ

さんかくサンタ
出典:Amazon

さくtupera  tupera

この質感、手触り感。まるで織物のよう。
これぞ、tupera tuperaならではのあたたかさ。
シンプルな展開だからこそ、生きてくる味わいです。
さんかく・まる・しかくを、サンタなど色々なものに見立てる遊び感覚の絵本です。

さんかくサンタ(Amazonで口コミを見る)

まだクリスマスをよくわかっていなくても、一緒に楽しめる絵本

サンタさん どこにいるの?

サンタさん どこにいるの? (ほるぷのしかけえほん)
出典:Amazon

ひらぎみつえ

きょうは、クリスマス。サンタさんはどこかな? ページをめくってしかけを動かすたびに、サンタさんがあらわれるよ。赤ちゃんがよろこぶ、動く絵本。小さな子の指でも動かしやすいように考えた、しかけつきボードブックです。

サンタさん どこにいるの? (Amazonで口コミを見る)

英語と日本語バイリンガル歌絵本

クリスマスのうた―オルゴールおうたえほん

クリスマスのうた―オルゴールおうたえほん
出典:Amazon

絵 おおでゆかこ

ジングルベル、サンタがまちにやってくる、きよしこのよる、あかはなのトナカイ、おめでとうクリスマス。にほんご・えいご、うたごえいり5曲。
クリスマスツリーがピカピカ光ります。

クリスマスのうた―オルゴールおうたえほん(Amazonで口コミを見る)

ノンタンの本

ノンタンサンタクロースだよ

ノンタンサンタクロースだよ
出典:Amazon

言わずと知れたノンタンシリーズのクリスマスにちなんだお話。

空いっぱいに飛んでいるいろいろなサンタクロースたちがいて、ノンタンは一生懸命サンタクロースさんにプレゼントをお願いしたいいのですが、なかなか会えずに奮闘するという内容になっています。

絵を見ているだけで、クリスマスは靴下にプレゼントを入れてもらうことや、サンタクロースがいること、クリスマスツリーがあることなどが頭に残っていくと思います。

言葉が話せるようになる1歳になれば、クリスマスのツリーやテレビCMなどをみれば、「あ、クリスマスだ!このノンタンの本だ!」と思って持ってきてくれると思います。

小さな子供の好きなノンタンシリーズで、クリスマスの雰囲気が伝わるお勧めの1冊です。

ノンタンサンタクロースだよ(Amazonで口コミを見る)

仕掛けも付いた手のひらサイズ絵本

メイシーちゃんのクリスマス:ミニ

メイシーちゃんのクリスマス

ルイシーカズン氏の作品メイシーちゃんシリーズのミニサイズです。この本もクリスマスの様子が絵でみて伝わる絵本です。

ミニサイズなので手のひらに乗るくらいの小さな絵本。しかけも沢山ついていて子供たちは大喜びです。色もとってもカラフルで素敵ですよ。

小さなサイズはお出かけや旅行先でも持ち運びに便利です。子供が飽きたらこの本を渡せるようにさっと鞄に忍ばせられます。

仕掛けが多いので、破ってしまうことも多いですが、これもご愛敬。沢山使って補強して治してあげれば良いのです。

英語の表記も載っているので、英語の得意なママはオールイングリッシュでも読み聞かせ出来ちゃいますね。

ノンタンサンタクロースだよ(Amazonで口コミを見る)

絵本で身につく「はいどーぞ」「ありがとう」

はいどうぞ!

はいどうぞ!

これは特にクリスマスのお話ではないのですが、主人公のねずみくんが、いろいろな物をはいどーぞと言って渡されます。
どのページも「ハイどーぞ」のやりとりです。
繰り返すことでこのやりとりがインプットされます。
何かプレゼントをもらったりあげたりするときは「はいどーぞ」「ありがとう」というやり取りを自然に覚えられます。
クリスマスのプレゼントでもらって1年後の1歳にはきっと自分でも「はいどーぞ」「ありがとう」が言えるでしょう。
言葉のやりとりが勉強できちゃう1冊です。
仕掛けも全部のページについているので楽しめます。

はい どうぞ! (Amazonで口コミを見る)

0歳は絵本を好きになるきっかけとして、目で見て楽しめる絵本を見つけてあげると喜びます。産まれて間もない赤ちゃんでも1年使えば来年にはおしゃべりできる年齢です。

親から見ると、何も反応がないように見えますが、赤ちゃんは絵本からいろいろなことが学んでいます。親子でゆっくり流れる絵本の時間を是非楽しんでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします