【出産体験談】強烈な陣痛に耐えに耐えていたら…

sayo8_1
出産に関して幼いことから母より大変だったという話を聞かされて育ちました。
障子の桟が見えなくなるまで」など昔の例え話を真に受けていました

「障子の桟が見えなくなるまで」とは、障子の桟が見えなくなるほどお腹が痛い状態にならないと子供は生まれないと言われていたそうです。


sayo8_2
いざ自分の出産の時、陣痛が強くなっても「まだ目はちゃんと見えているし」などと思ってひたすら、まだまだ!と耐えていました。
 
sayo8_3
そんなとき助産師さんが「静かに頑張ってるね!ちょと診させてね」と内診…
 
sayo8_4
「もう産まれる」と大慌て。「何で呼んでくれなかったの?」と怒られる始末でした。
 
(情報提供:NANAさん)

関連ワード:
感動コラム募集

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします