短時間でもできる!子供とコミュニケーションを取り絆を深める方法とは?

ワーキングマザー

子供を幼稚園に入れると働き出すママもたくさんいますよね。ママが働くと朝はバタバタで時間がありませんし、帰って来ても夕食の準備、片付け、お風呂とやる事がたくさんで子供との時間が取れないのではないでしょうか。そのため、働いているママは子供とコミュニケーションが取れなくて悩んでいる人が意外と多いです。では、そんな忙しいママでも短期間で出来るコミュニケーションの方法を紹介したいと思います。

1.1日1回は子供の話を聞く時間を作る

子供と赤ちゃん
忙しくて子供の話を聞いてあげられないというママもいるかもしれませんが、長い時間でなくても大丈夫です。

ほんの10分くらいで良いので子供と向き合って幼稚園や保育園であった出来事のお話を聞いてあげると良いでしょう。

また、何かをしながら聞くのではなくて、出来れば子供と向き合ったり抱っこしてお話を聞くと絆を深める事が出来るでしょう。少しの時間で良いので子供の話を聞く時間を作ってあげる事をおすすめします。

2.食事は出来る限りそろって食べる

食事
食事はコミュニケーションを取るのにとても大事な時間ですよね。仕事で夜遅く帰って来ると一緒に食べるのが難しくなってしまいがちですが、出来れば一緒に食べる事をおすすめします。

もし、仕事の関係で夜食べるのが難しい場合は朝食でもいいので、都合がつく時は一緒に食べる時間を作りましょう。

また、そのときにテレビやスマホを見ながら食事を食べるのではなくて会話をしながら食べる事が大切です。時間がなくてゆっくり食事が出来ないことも多いかもしれませんが、食べる時間くらいはコミュニケーションを取りたいですね。

3.一緒にお風呂に入る

子供
お風呂に一緒に入るのもコミュニケーションを取るのにとても大事です。

お風呂はついついバタバタと入ってしまいがちですが、出来ればゆっくり子供のお話を聞きながら入ってあげると良いです。また、お風呂で身体を洗ったりすると小さな変化に気づきやすいですよね。

さらに、子供と肌が触れ合うのでコミュニケーションを取るのにとても最適です。出来れば毎日一緒にお風呂に入って歌を歌ったり、しりとりをして会話をしながらお風呂に入ってくださいね。


このように、短時間で出来る子供とのコミュニケーションの方法を紹介しました。忙しいママにとっては大変かもしれませんが、どれも30分くらいあれば出来ますし、食事やお風呂は毎日必ず行うことなのでやりやすいのではないでしょうか。「自分は意外とやれていたな」、と感じた方もいらっしゃるかもしれません。少しの時間でも良いので子供のお話を聞いて絆を深めてくださいね。

▼こちらの記事もおすすめ
赤ちゃんと絆を深めるコミュニケーション方法とは?
「自分を責めないで!」赤ちゃんを保育園に預けるママ。仕事と育児を両立しどちらも上手に楽しむための秘訣

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします