【年子育児マンガ】年子って!「リンクコーデの効果」

イラストレーター赤星イモ子さんの育児日記を掲載しています。

年子の2人と出かける際、あえてリンクコーデにしている理由とは…?!


 

mokot08_1
流花は家でも外でも私にベッタリ。
対して理雄は、初めての場所でも一人でのんびり遊びます。
なので遊びに行っても私は動き回る流花と一緒に行動、理雄は遠目からチラチラ見るだけのこともしばしば…。

流石に1歳前後の子を1人にするお母さんは少ないので
「この2人は姉弟ですよ~。上の子と一緒にいる私が母親ですよ~。」と目で見て伝わるよう、あえてリンクコーデを着せています。
 
mokot08_2
流花は去年の服がまだ着れることもあってリンクコーデは2~3着しか持っていないので、
支援センターやお遊び会に行く日に「あえて着よう!」と決めています。
(というか、最近はリンクコーデを着せたいがために支援センターに行ったり…)

実際に多少離れていても、スタッフさんや他のお母さんと話す中で
「あの子と姉弟なんですね!」と言ってもらえるので、効果てきめん!
自分の趣味で着せ始めた姉弟リンクコーデですが、思わぬところで助かってます(´▽`)
 

ママと子どものリンクコーデはよく耳にしますが、

我が子同士のリンクコーデが意外なところで効果を発揮しているとは、驚きです!

profile : 赤星イモ子
しがないイラストレーター。1歳2ヶ月差の年子の子育てに奮闘中。

イモ子さんのtwitter @imokot

【スマイルゼミ】資料請求でタブレット体験ブックプレゼント!

2・3・4・6歳から始める幼児のためのZ会【お試し教材無料プレゼント!】

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします