愛するより〇〇するほうが難しい!過保護のカホコの「子離れ」トークが泣ける

ドラマ過保護のカホコ

ドラマを見ていない人とも語り合いたい!過保護のカホコの「子離れ」トークが泣けたので全国の子育てママさんと共有させていただきたいと思います。

放送中のドラマ「過保護のカホコ」はタイトル通り過保護に育てられた22歳の女性が主人公です。

ファミリーコメディーと初恋チックなラブストーリーという内容。

気になるのは主人公がどんな風に親から自立するか?なんですけど、それってつまり母親サイドから見ると“子離れの物語”ってことですよね。

できるだけのことをしてあげたいって…気持ちはわかりますがもう22歳です

おにぎり

母親の実家にやってきた主人公のカホコ、母方の祖母からお弁当の作り方を教わり、料理ができないという理由でおにぎりを作り始めます。

これまで過保護で母親にすべてやってもらっていたカホコが自分から行動を起こそうとする様子を見て、おばあちゃんはカホコのママに子離れを促そうと電話を掛けます。

しかし、カホコを愛するママはそう簡単には忠告を聞こうとしません。

私はカホコにできるだけのことをしてあげたいの。

ずっといっしょにいたいけど、そうはいかないし、こうしておけばよかった、ああしておけばよかったって後悔したくないのよ

と食い下がります。

22歳って、もう育児は終わってると思うんですけど、だけど、「できるだけのことをしてあげたい」っていう気持ちはよくわかります。

子育てで後悔しない母親なんていない

電話

そこで、ママのお母さんがこう諭します。

子育てで後悔しない母親なんていないわよ。

わたしだってあなた達にもっと色々なことをしてあげればよかったって、散々思うし、でもね、腹をくくるしかないのよ。たとえ子供が転んでも立ち上がると信じて。

愛するより、信じる方が難しいんだから。

うー。涙腺決壊。

涙がっ!!

子どもの成長を見守ることは信じることなんですね。

大学生の娘に弁当を作り、駅までの送り迎えをし、LINEで始終行動を把握している黒木瞳さん演じる母親はかなり手ごわい過保護ママ。

第5話にして、やっと子離れの予感が、、と思ったら、先週のパパの家出に続き、ママも家出してしまいました。

過保護のカホコは水曜夜10:00放送です。

(文:子ある日和編集部)

Hulu(フールー)で『過保護のカホコ』見逃し配信!2週間無料!

Ad:不要になった化粧品は当店にお売りください☆開封済☆サンプル☆高価買取♪

▼こちらの記事もおすすめ
過保護にならないための「3つのM」|子ある日和
うちは大丈夫?わが身を振り返ってしまう過保護っぷり。ママ目線で見るドラマ「過保護のカホコ」|子ある日和

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします