「てぃ先生」が絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』の読み聞かせイベントに登場!”読み聞かせのコツ”も聞いちゃいました!

サンクチュアリ出版から出版される『ぜったいに おしちゃダメ?』ビル・コッター(著)はアメリカで33万部突破した超人気のベストセラー絵本。

“読み聞かせをしてあげても、なかなか集中してくれない”…そんなお子さまも、この絵本ならきっと夢中になってくれます。というコメントどおりの、ちょっと型破りで誰もが夢中になってしまう絵本です。

出版を記念して、あの「てぃ先生」が読み聞かせイベントに登場。イベントの様子やてぃ先生に教えていただく「読み聞かせのコツ」などをご紹介します。

「てぃ先生」ってどんな人?

てぃ先生

2012年(平成24年)より、保育園の園児たちの日常の言動をTwitterで発信し始めたところ、子供らしい素直な言葉が「かわいい」「癒される」「大人では思いつかない発想」「ときには大人も考えさせられてしまう」「勉強になる」と話題を呼びフォロアーは現在43万人以上!

書籍に『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。』(ベストセラーズ)等があり、漫画『てぃ先生』(KADOKAWA メディアファクトリー)がコミック化・アニメ化されるなど、活躍、注目されている人気の現役保育士さんです。

てぃ先生(@_HappyBoy) | Twitter

まずは手遊び歌♫

「てぃ先生」が絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』の読み聞かせイベントに登場!「てぃ先生」が絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』の読み聞かせイベントに登場!

イベントの前半はお子さんたちの緊張を解くためにも、2曲の手遊び歌で場が和みました。(「あなたもわたしも宇宙人」、「はじまるよ」の2曲)

「あなたもわたしも宇宙人」は知らない方も多い手遊び歌ですが、曲の終わりは「変顔!」これが特にお子さんには大ウケで、知らない曲だったにも関わらず会場の全員が歌えました。さすが子供たちの心をつかむ現役保育士さんですね。

「てぃ先生」が絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』の読み聞かせイベントに登場!「てぃ先生」が絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』の読み聞かせイベントに登場!

「てぃ先生」の読み聞かせ

081A2218-min

「押しちゃう?大丈夫?」など、子供たちとの対話と楽しみながら読み聞かせするてぃ先生。てぃ先生の声は登場人物のラリーになったり、子供の反応を見ながら身振り手振りも交えて読み進めるなど、子供たち(親御さんも)が夢中になる読み聞かせでした。

参加者一人一人の手元に配られたのは絵本そっくりのボタン。

絵本『ぜったいに おしちゃダメ?』本物そっくりのボタン

「てぃ先生」に聞く、読み聞かせのポイントとは?

イベントの最後は参加者の方からの質問タイム。「てぃ先生は何の動物が好きですか?」という男の子からの可愛らしい質問も!ここでは読み聞かせについての質問をご紹介します。(ちなみにてぃ先生が好きな動物はキリンなんだそうです)

家庭での読み聞かせのコツは?

大人は自分のペースで読んでしまうことがあります。しかし、子供たちは言葉が示す情景を思い描くために時間がかかります。

かぼちゃの馬車が出てきたら、パパとママはすぐにわかるかもしれませんが、お子さんはかぼちゃの馬車ってどんなんだろう?と考える時間が必要になります。

ですから、大人が思っているより2倍から3倍の間隔を空けて、お子さんの頭に思い描く時間をしっかり取って読んであげるといいです。

絵本がたくさんあって選ぶのが難しい、選ぶための目安は?

まずは目安の年齢が表示されていると思いますが、あくまでも目安と考えるとよいでしょう。

親御さんが年齢などを考慮してまずは選んであげて、お子さんの反応を見て、場合によっては少し簡単なものにしてみるなど調節してあげるとよいです。

また、お子さんはお話を中断してもきちんと覚えているものです。ですから、お昼寝の前に読んであげていたものを後で続きを読んでも理解できたりします。そのため、1日に読み切れる量の文字の量や長さにとらわれずにお話を選んでも大丈夫です。

兄弟がいる場合は、どちらに合わせて絵本を選ぶといい?

上のお子さんに合わせてあげるのがおすすめです。

上のお子さんが理解して楽しんでいると、下のお子さんにもその雰囲気は伝わります。

親としては興味を広げてほしい、親のオススメにも興味を持ってもらうには?

まずはお子さんが好きなジャンル(例えば車とか)をとことん読んであげるというスタイルでいいと思います。

そして、興味を持ってほしい本があったら「読もうよ」と誘うより、パパやママが一人で楽しそうに読んでいる姿をさりげなく見せると子供も興味をもちます。

ニヤニヤしながら読んだり「これ、面白いな」なんて聞こえるように独りごとを言うのも効果的です!

サンクチュアリ出版「ぜったいに おしちゃダメ?」ってどんな本?

ぜったいに おしちゃダメ?

「押しちゃだめだよ、約束は守れるかな?」と語りかけてくることで読者が参加して楽しめるのがこの本の特徴です。しかも、押したり、振ったり、数えたり、撫でたり…と退屈するヒマがありません。

5歳以上のお子さんも、もちろん大喜びです。この日の読み聞かせでは「大人も子供も100%大興奮!」でした。

ぜったいに おしちゃダメ? ビル・コッター (著) |¥ 1,058 (Amazon)

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします