こんな日も来る、と思えばきっと元気が出る!「ママ達の嬉しかったこと」

喜ぶ女性

まだおしゃべりしない1人目の赤ちゃん、イヤイヤ期のお子さん、小さなお子さんのお世話をしている方は、さぞかしご苦労も多いことでしょう。泣いている理由が分からないときなんて、途方に暮れてしまいますね。

今回は、6歳以下のお子さんをお持ちのママへのアンケート「子育てしていて一番嬉しかっこと」をご紹介します。

「こうゆう日もきっとくる」と思えばきっと元気が出る!「ママ達の嬉しかったこと」をご覧ください。

育児をしていて一番うれしいのは、成長を感じたとき!

育児をしていて嬉しかったこと

6歳以下のお子さんをお持ちのママへのアンケートでは、1位が「成長を感じた時」、2位の「大好きと言ってくれる、必要とされている」の2つに意見が集中しました。

「話せるようになって、ママ大好きと言ってくれた」のように成長(1位)ママ大好き(2位)、の両方が一度に盛り込まれたエピソードを選んでくれた方もいらっしゃいました。

(グラフの数字の単位は人、複数回答のアンケートです)

成長を感じた時

ダントツで1位だったのが「成長を目の当たりにする」ということでした。

子供の初めてを一番に見れる(体験できる)こと。 まめたろう母さん

できなかった事が、できるように、なるときが、一番うれしく思います 青りんごさん

こちらのママさんは「イヤイヤ期が終わったとき」が分かったそうですから、本当に苦労されていたのだと思います。

今までに一番嬉しかったのは、子供のイヤイヤ期が終わったときのことですね。とにかく毎日ヘトヘトだったのですが、3歳になって急に言うことを聞くようになって、涙が出るほど感動しました。 まるまるさん

コミュニケーションがとれるようになると、「これまで頑張ったかいがあった~」と思う方も多いのではないでしょうか?

コミュニケーションがとれるようになった瞬間。子供たちが私に何を伝えようとして、私が子供たちに伝えたいことが2人が理解してくれた瞬間 ミモレットさん

まだおしゃべりでいない時は、笑顔で答えてくれる時も嬉しいですね!

0歳10ヶ月の娘がいますが、ただいま離乳食真っ最中!娘は好奇心や食欲旺盛で、ご飯ももりもり食べてくれます。

そしてご飯を食べているときに満面の笑みを浮かべてくれます。

今後も子育て頑張ろうと思えます。

るるさん

こちらは読みながら「我が子の初めて」を思い出して涙が…うるうる

初めて〇〇が出来た時!!
初めてママと言ってくれた時が一番。
その他にも、初めて寝返りした時、歯が生えた時、立っちした時、歩いた時・・・初めての事はなんでも嬉しい。 ぺぺさん

ad:2・3・4・6歳から始める幼児のためのZ会【お試し教材無料プレゼント!】

大好きと言ってくれる、必要とされている

これはママの特権?「パパ大好き!」も言うかもしれませんが、やっぱり「ママが大好き」と言ってくれるお子さんが多いようです。

単語がメインで話していた子供が最近では、長い言葉を覚えて会話になってきている。そんな中でもうれしいのは、ママ、だーい好き。ありがとうって言ってくれることです。 noeru818さん

こちらのお子さんは女のお子さんだそうです。なのに…ママ♡ラブっぷりが微笑ましいです。

ガミガミ怒ってしまうダメなママなのに「あなたもいつか大好きな人と出会ってずっと一緒にいたいと思える人と結婚するんだよ~」と話していたら「ママだよ!ママと結婚してずっと一緒にいたい!」と言ってくれた。 monkygirlさん

自分の人生が豊かになった

お子さんの誕生をきっかけに、新しいことを体験する、新しい人たちと出会う。これも子育てがもたらす、かけがえのないものですね。

友達ができたこと!生後2ヶ月で遠く離れた地へ転勤してきました。当時は知り合いも、ママ友も0。小さい娘を連れて子育てセンターやいろんなイベントに応募して1人また1人と友達が増えていきました。 ゆちゃりりさん

ad:2・3・4・6歳から始める幼児のためのZ会【お試し教材無料プレゼント!】

苦労が認められた時

お姑さんや、周りの人で育児の苦労を知る人から、お子さんの成長ぶりを褒められることもあるようです。

一歳半健診で、問診票や娘の行動を見てくれた保健師さんから「お母さんよく頑張ってますね。花丸です!」と言われた時。私の周りには褒めてくれる人がいなかったから涙が出そうな位嬉しかったです。 すーもさん

その他

ママ・パパであることが「一番嬉しい」なのかもしれません。

家族みんなで大笑いしている時、幸せを感じる。生まれてきてくれてありがとうと思う。 くり

ad:2・3・4・6歳から始める幼児のためのZ会【お試し教材無料プレゼント!】

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします