子育て世代ママは節約家が多い?欲しいお小遣いの平均は18,760円、欲しいものは洋服

ママのお小遣い

女性は欲張り!なんてよく言いますが、実際の6歳以下のお子さんをお持ちのママたち、欲しいお小遣いの額や、そのお小遣いでやりたいことを聞いてみると、比較的慎ましい節約上手な人物像が見えてきました。

ママが欲しいお小遣いは1カ月当たりいくらですか?

お金

現在0歳~6歳のお子さんをお持ちのお母さんに聞いたところ、1カ月に欲しいお小遣いお金額は平均は18,760円、最多回答は10,000円が27人と一番多く、30,000円が21人、次いで20,000円が20人となりました。

最高額は10万円で、最低額は0円でした。

ママのお小遣いは何に使いたいですか?

勉強する女性

贅沢は望んでいない?

化粧品や洋服などを挙げる方が多いです。欲しい金額から逆算すると、服はファストファッションなどが想定されているようです。ママたちは決して贅沢な高望みをしているわけではないんです~!!

――いつもおしゃれでいたいので、お洋服を買いたいです。
ぷやんさん

――服・趣味の習い事・美容
おたふくさん

――洋服や小物の買い物、ママ友との交友費に使いたいです。
Lilyさん

――お茶やランチ代
かいゆさん

――化粧品やちょっとした自分へのごほうびに。
michiさん

――平日の昼間に食べるスイーツを買いたいです
こころさん

お子さんや家族のために使いたい人も

ご自分のお小遣いでお子さんに何か買ってあげたいと思っている方も多いようです。

――子どもの洋服、両親や祖父母、友人へのプレゼントや外食
しなもんすたーさん

――結局は子供のものを見て買ってしまうことが多いです。いつかは自分のために化粧品や洋服をいっぱい買いたいなぁ。
みきさん

現在0歳~6歳のお子さんのお母さんといえば20代30代で、バブル崩壊後に青春時代を過ごした世代。海外旅行や高級車・高級ワインのブームに青春時代を過ごした時代のママに比べると、比較的お金にシビアな節約上手な世代とも言えます。

しかし、もっと別の見方をすると世帯年収からリアルに可能な金額を計算したらこの金額になった…という可能性もあります。

いずれにしても、若いお母さんたちは堅実な人が多いようです。

アンケート結果は他メディア様でもご利用いただけます(「子ある日和」からの引用とご明記ください)。事前・事後は問いませんので「お問合せ」からお知らせいただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします