子供がどうしてもいうことを聞いてくれないときの、最終兵器。

抱っこをせがむ子供

子供がどうしてもいうことを聞いてくれないときの、最終兵器。さまざまな方法があると思いますが、チェックしておきたいのが「電話がかかってくるアプリ」です。

子育て世代にはもはやお馴染みとなった「鬼から電話」はあまりにも怖いと賛否両論ですが、このアプリ、鬼以外の怖くない人(?)からも電話がかってくるのをご存知でしょうか。

また「鬼から電話」以外の、電話がかかってくるアプリも調べしました。

ヒーローから電話

apri2

男の子が大好きな戦隊モノのヒーローから電話がかかってくるアプリです。

子供がなかなかお着替えをしてくれないとき、「かっこよく変身しようぜ!」と声をかけてくれるヒーロー。何かにくじけそうになっているとき「困難に立ち向かうのは君だ!」と声をかけてくれるヒーロー。など、勇気をくれるセリフがいっぱい。

その他にも、郷土料理や日本地図を学べる仕掛けも満載です。

提供元 MEDIA ACTIVE.INC

⇒iPhone版

⇒android版

だいすけお兄さんから電話

apri1

子供たちが大好きなEテレの子供番組「おかあさんといっしょ」を卒業した “だいすけお兄さん” が出てくる携帯アプリです。

毎月更新される季節の歌は、携帯アプリのために収録された歌の動画付き。

子供の発想を豊かにする「変身コーナー」が設けられており、だいすけお兄さんの変身キャラクターを観ることもできます。

フルコンテンツを楽しむには月額350円で、無料コンテンツには (体験版電話)だいすけお兄さんから電話/あいさつできるかな (体験版うた)グーチョキパー/あじのひらき があります。

提供元 MEDIA ACTIVE.INC

⇒iPhone版

⇒android版

鬼から電話

apri3

鬼から電話がかかってくるという、恐怖の子育てアプリ。

子供がどうしてもいうことを聞いてくれないときに、最終兵器として利用しているお母さんも多いのではないでしょうか。

鬼のイラストや声があまりにも怖いため、泣き出す子が続出!というこのアプリですが、良いことをしたらほめてくれる妖精が出てくるなど、活用法は様々です。

提供元 MEDIA ACTIVE.INC

⇒iPhone版

⇒android版

まとめ

以上のようにお母さんに人気がある携帯アプリを3つ紹介させていただきました。

スマホ育児はちょっと・・・と思う方も、時と場合に応じて臨機応変にアプリを利用し、子育てのストレスを少しでも軽減してみてはいかがでしょうか?

関連ワード:

この記事が気に入ったら
いいね!してね!

最新情報をお届けします